スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT    --:--   スポンサー広告   Top

★検事に会いました

2008年05月28日(水)

検察庁に行ったら運よく担当検事に会うことが出来ました。
お話をしていくうちに民事で訴訟を起こす事は無理だとわかりました。
供述は証拠にならないそうです。無理やり言わされたと証言すればそれまでの事。
検事の言葉です。
★1・例えば3000万円盗んだとします。5年の懲役を受けてもその犯人は年収600万円という事になります。
★2・警察が何故犯人逮捕の葉書を送ったのかわかりません。実証の無いものなのに。
★3・今回の勝訴も確実なもので戦ったからです。6年でも大変だったのです。

もう、諦めようと思いました。日本の法律がそうであるならば仕方ないのかなって。でも・・
★1は悪い事した者勝ちってことですか?
★2は警察は確信の無い事を伝えているって事?
★3勝ったのだから良しとしましょう。
この三つはどうしても引っかかります。
そして、もし奴がまた車を盗んだら誰が責任を取ってくれるのですか?

極めつけは「貴方達には裁判を起こすことは無理でしょう」



スポンサーサイト
EDIT    17:26   マムード・シャヒート   TB(0)   CM(15)  Top

★昨日の続きです

2008年05月15日(木)

警察と話をした続きです。
私のナンバープレートはないようです。マムードの解体工場の近くの竹林で見つかったのは平成16年だそうでそれ以降のものは800万円の焼却炉で溶かしてしまったのではないかと言っていました。見つかった時点で盗難車のナンバーだと判っているはずなのに逮捕までの3年間警察は見逃していたのでしょうか?
奴のやり方はとても単純です。ガラスを割り開錠して電気ドリルで鍵を壊してエンジンをかけ共犯者の鈴木に先導させて自分で運転して工場に運ぶ。
工場近くで職務尋問すればすぐにでも逮捕できたと思う。
色々な事が判るたびに警察への不振が高まってきました。



EDIT    23:58   マムード・シャヒート   TB(0)   CM(3)  Top

★警察に電話しました

2008年05月14日(水)

捜査本部の置いてあった西入間警察署に電話しました。
自供した時の調書を見たいと伝えると「送検したものしかありません」って。取調べをして奴が自供して私たちの車を盗んだことを供述したから「犯人が捕まりました」と言うハガキを送ったのでは?その時の記録が残っていないというのはおかしな話です。
その挙句・・ですよ。「彼は盗んだ車だけ輸出していた訳ではないんですよ。オークションで買ってまじめにやっていたのですから。資金繰りに困って悪いことをしてしまったんです」何か、頭が真っ白になってしまいました。変・変・変です。
解体工場を見せてくださいと聞いてみたら「所有者の許可がなければ無理です」でも所有者が刑務所にいるのだから。奥さんも会社役員になっているので直接聞いてみても良いでしょうか?と尋ねると「個人でするより弁護士に依頼したほうが懸命です」では、被害者会を作りたいので警察で意思があるかどうか問い合わせてくださいとお願いすると「件数が多いので・・」煮え切らない返事が返ってきました。
逃げているというか庇っているというか・・

刑事事件の裁判中でも民事の訴訟は起こせることがわかりました。教えてくださった方、ありがとうございます。

私は次は何をしたら良いのでしょうか?

EDIT    22:52   マムード・シャヒート   TB(0)   CM(4)  Top

★検察庁に行ってきました

2008年05月13日(火)

検察庁に裁判記録を見せてもらいにいってきました。
ところが・・マムードは最高裁でもう一度争うことがわかり,閲覧はできませんでした。本人もしくは弁護士が上告したようです。1500台近くの車を盗んでおいて懲役6年、50万円の罰金では重過ぎると考えているのでしょうか?20年くらい刑務所に入っていてもらいたいのに。
裁判費用と弁護士の費用は私たちの車を盗んだお金で算出しているのでしょう。まったく反省の色がないと思われます。
今回も再犯との事です。39歳のマムードは出てきてたらまた同じことを繰り返すでしょう。安心して眠れません。
刑事事件に決着がつくまでは民事は起こせないと聞きましたが・・またⅠ年以上もかけて判決を待たなければならないのですか?
EDIT    22:43   マムード・シャヒート   TB(0)   CM(3)  Top

★車を盗まれました

2008年05月12日(月)

裁判の経験のある方、車を盗まれたことのある方、こんなこともあるよと思われる方、どんな些細なことでも良いので教えてください。
私のサイトはWANとの生活を日々更新しているのですが、今回このサブカテに参加させていただきました。右サイドバーの中段にあるカテゴリー、マムード・シャヒートからご覧下さい。

2006年11月末日に借りていた駐車場から車が盗まれました。

2007年6月、犯人が逮捕され裁判がありますと警察から通知がきて傍聴してきました。もうすでに数回調停があったようです。驚いたことにこの裁判に私は部外者でした。物的証拠が残っていた7名分に関してと被告マムード・シャヒートがオーバーステイの外国人を不法雇用していた事について審議されるものでした。
マムードは5年間に1425台の車を盗み海外に輸出していました。会社を設立し工場も二ヶ所所有し800万円もかけて証拠隠滅のための焼却炉も用意してあったそうです。
弁護士の主張は
*被告は7名に損害賠償として総額800万円を支払いすでに示談が成立している。不法雇用にに付いても罰金50万円は支払い済みなので無罪を要求します。
って・・ありえません!!
結局6年の懲役が決定されました。たったの・・です。模範囚であるならば4年ほどで出てきてしまうでしょう。私はその頃まだローンを払い続けています。納得がいきません。
でも、傍聴していた私を含め被害者の方々は判決が下った事によりほぼ諦めモードになっていました。日本の法律なら仕方が無いのでしょうか?

突然、ブログを通じてコメントを頂きました。マムードが犯行を自供したのは近くの竹林の中から1200枚のナンバープレートが見つかったからだと。ナンバープレートは物的証拠にならないのですか?本人も自供しているのに・・コメントを下さったケイさんに直接お会いして詳しいお話を聞かせていただきました。そして、「諦めちゃだめだよ」と背中を押され同伴してくださった同じ被害者のしのさんのご協力を得て追及していこうと決心しました。

せめて、7台分だけでなく見つかったナンバープレート1200台分で判決を下して欲しかった。それなら諦めも付きます。被害者である事がはっきり分かっているのだから気持ちだけでも救済してもらえれば・・警察も捜査本部を撤退し「もう、関係ありません」って態度ですし。

最後まで読んでいただけてありがとうございます。





EDIT    16:30   マムード・シャヒート   TB(0)   CM(11)  Top
  HOME   NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。