スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT    --:--   スポンサー広告   Top

つばめの巣

2008年05月27日(火)

昨日は夕方には涼しくなって心地よくお散歩に行けたのに、今日は夜まで暑かったですね。
つばめ達も日中は涼しいところにに避難しているようです。
私、調べてみました。あの巣がどうして高級食材なのかと。どう見ても土と枯れ草です。そしたら・・つばめの種類が違うんですって。食材になるほうは海つばめの巣で海草と唾液で作ってあるそうです。
別に食べようと思っていわけではないんですよ・・・・><・・・・信じて!!

ソファーに乗りたいけど乗れない。どこかから行けないものかと散々回りを探し回ったけどやはり駄目だとわかり私に「お願い」ビーム。

546.gif


暫くははしゃいでいましたが、やはり赤ちゃん。daisukeにはっついておねんねです。

545.gif


daisukeの赤ちゃん嫌いは半端なものではなかったんですよ。不気味なものでも見るような目をして「そばに来るな!」と威嚇したりして。心の時にはどうなることかとハラハラしてしまいました。WANは思ったより順応性が高いんですね。

 YOKOさん、大丈夫ですよ!アドレス教えてください♪ 





EDIT    22:50   WAN   TB(0)   CM(5)  Top

Comment

かっわいい~。
何やってても、どんな姿していても可愛いですね。
ウイリーが来てから、少し見方が変わりましたが、
やっぱりシーズーの赤ちゃんは別物v-221
手に乗せて くにゃくにゃしたくなっちゃいます。
ウイリーパパ   2008.05.27(火) 23:12  URL   edit
ソファにあがりたくて。。の、「お願い」ビームがつきささるぅ~~。かっわいいですね~。思わず何でもしてあげたくなっちゃう。

daisukeちゃん、そんなに赤ちゃん嫌いだったとは思えないくらい今はやさしいですね。くっついて寝たっておこらないんですよね?daisukeちゃんもオットナーになったのかな^^成長したんですね。

ツバメの巣、高級食材とは、海燕ですね。アハハ
さくら   2008.05.27(火) 23:35  URL   edit
お願いビ-ムは断われないですね~。
寄り添って寝ている姿 いいなあ。。
bunta503   2008.05.28(水) 08:55  URL   edit
ツバメの巣とカップ麺
寿ちゃん、まだ一人でソファーに登ることもできないんですね。
でも、登りたければどうすればよいのか、ちゃんと知ってる辺り賢いですね。
Daisuke君は暑がりなのに、こんなにくっつかれてもちゃんと一緒に寝てあげて偉いですね。

海燕の巣は、海燕自体の数が少ないこともありますが、だいたい断崖絶壁に
巣が作られているので取りに行く作業がかなりの危険を伴うんです。
命を落とす方もいるそうですので、ほぼ人件費のために高価なんですね。
普通のツバメの巣は泥と藁とかですが若いツバメは作るのが下手で
脆くって壊れることもあるんです。
会社の近くの商店街ではそんなツバメの巣をカップ麺の器で補強してる方がいますよ。

MG様のワンコと思い出、ぜひお聞きしたいです。
雛の思いでも、まだしばらく続きます。^^
雛のご主人   2008.05.28(水) 09:51  URL   edit
v-272 ウイリパパさん
今が一番かわいい時期だと思います。何にでも興味があって。遊びたくてウズウズしている様子が可愛いんです。
ほ~んと食べちゃいたくなります。


v-272 さくらさん
さくらちゃんもきっとなれればWAN、大丈夫になると思うんだけど。この記事書いていてさくらちゃんを思い浮かべてしまいました。


v-272 buntaさん
WAN同士は何かお話ができるのでしょうか?
約束事があるような気がします。


v-272 雛のご主人さん
また一つ勉強になりました。
以前、やはりつばめが巣を作ろうとしていて父が危ないからと板を一枚用意したのですが。つばめは警戒して姿を見せなくなってしまいました。卵を産んでからなら大丈夫だったのでしょうか?
カップ麺の器で補強は考えましたね。
MG   2008.05.28(水) 17:51  URL   edit

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

http://mgold.blog103.fc2.com/tb.php/231-b753909c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。